Topへ
2016.12.14(Wed)

Beauty of dusk [24th night]



ひとりごと更新



あっという間に過ぎ去った5年。周囲は激変し、自分は変わらないまま。

生きる意味をなくしてさまよう心を抱いたまま、日が昇るたびにぞろぞろ歩く人の群れを眺めていると、 不意に問いかける声が聞こえてくるんですよ。

「むかしのきみが本当にやりたかったことって、なんだっけ?」





「一度でいいから、誰かと笑っていたかった」......かな。


たぶん。


日記への一行メッセージ
お名前
メッセージ






過去日記
2012〜15年  ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
2011年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月